インパクトドライバー(100V)買取査定の裏話

日立/HITACHI 100Vインパクトドライバ WH12VE 買取しました。

これです↓↓

100Vインパクトドライバー

インパクトドライバー

充電式と違って100Vなのでパワーが全然違います。
スイッチを押すとその回転力で本体が回ろうとする位の威力です。
充電式でも18Vになると結構なパワーを感じますが、
100Vはケタはずれに強く感じます。デメリットはやはりコードをコンセントに
接続しないと使用できないので使い勝手が悪い場面が多い事ですが、
充電器やバッテリーがないので充電が切れたとかバッテリーが寿命で使えない
というような事がないので、家庭用でたまーに使用する位ならこちらのほうが
お勧めです。たまにしか使わないといちいち充電したりが面倒だし長期期間
使用しないとバッテリーが放電して使用不可になる場合もあることを考えると、
まれにしか使用しない人で充電式は逆に使いにくい商品ということになるかも
しれません。充電式のほうが高価であることも考えると、こちらの100Vの
ほうがお勧めです。買取査定のポイントは

  1. 状態
  2. 付属機能

の2つだけです。
状態が悪いというのは品物に関係なく査定が下がる一因になりますので、
どの商品でも同じです。キレイなほうが査定は高いです。
機能というのはブレーキと正逆転とライトの機能が点検項目となり、
ライトはもともとないのもありますが、本来付くのに点灯しないのは致命的です。
正逆転は正転と逆転の切り替えスイッチでキチンとその方向に回るかどうかですが、
逆転が不良なインパクトはすでにジャンクと同じですので、買取ができない場合も
ありそうです。

ブレーキというのは「スイッチを入れる→回転する→スイッチを離したとき」に、
回転が止まる瞬間にピタっととまるのがブレーキです。ブレーキが不良だと回転は
すぐに止まらず惰性で自然に止まるまで回り続けてしまいますが、
これは「ブレーキ不良」の状態です。ブレーキ不良でもインパクトドライバ
としての機能は問題なければ致命的欠陥ではないので買取はできますが、
寿命が近くなってきている現象のひとつなので、査定は下がります。
日曜大工で初めてインパクトドライバを使用した時は便利過ぎて感動します。

よくIKEAとかニトリとかで組み立て家具を購入すると、ドライバーで回して
下さいみたいな場面がとても多い事があり、面倒だし付属のドライバだと手が
痛くなるし時間もかかるし疲れるし・・・という事がありますが、
インパクトを使用すれば効率が数倍になるのが時間できるでしょう。

また、インパクトは先端にビットをつけることでプラスドライバになったり
マイナスドライバになったりしますが、ドリルをつけると穴あけの工具としても
使用できるので、例えば金属と金属をビスで固定する場合でもインパクトが
あれば可能になってきます。(手持ちのプラスドライバではまず不可能)
ビットというのはこんなやつです。ホームセンターに普通に売っています。↓

ビット

ビット

ビット

ビット

ドリルビット

色んな形があり、電気工事や大工道具としてプロの仕事でも非常に
使用されています。もう30年以上前から存在している品物ですが、
こんな便利な商品の存在をリサイクルショップ経営しなかったら多分一生
知らずだったなあと思う店長ゴブリンでした。ではまた。

営業案内
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
リサイクルショップ優水戸
http://kaitori-yu-mito.com/
茨城県水戸市元吉田町245-6
TEL:029-215-9128(午前9時~午後10時)
Twitter: https://twitter.com/recycleyu_mito
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 水戸近辺、ひたちなか市、笠間市、茨城町、東海村からも依頼があります!
遺品整理、廃品回収もおまかせ!1本お電話下さいませ!
不用品回収、高価買取はリサイクルショップ優へ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ