ブルーレイレコーダーの買取査定の裏話

東芝/TOSHIBA ブルーレイレコーダー DBR-Z310 買取しました^^

これっす↓

ブルーレイレコーダー

買取の査定ポイントは、「状態」「年式」「動作」の3点です。
状態は見た目が腐っていなければだいたい大丈夫ですが、
リモコンがない、又は壊れているものはかなり査定が落ちます。
リモコンをメーカーから発注すると物によっては
5000円~1万円ほどかかる物もあり
たかがリモコンと侮ってはいけません。

年式はかなり重要です。例えば紹介している「DBR-Z310」で
画像の品物は2012年製で新しいですが、
ほとんど同じ型番で同じような性能の品物でも年式が1年違うだけで
値段が極端に安くなり、買取査定額にガッカリしてしまうお客さんも
よく見られます。理由は後ほど表記します。
動作ですが、当然ですがブルーレイレコーダーなのでブルーレイを
挿入して見れないとどうにもなりません。これはわかりますがプラス、
「レコーダーなので録画もできないとだめ」です。
(プレイヤーでしたら再生がせきればOKです)
案外この「ブルーレイディスクを再生する」事と、
「本体に録画する」事のどちらかが故障しているケースが多々あります。
本体後ろ側にあるアンテナや外部入力周辺の端子の不具合で
突然故障するケースも多く、
それを機会に新しいのと買い替えを考えますが、
「再生はできるのになんか捨てるのはもったいない」と
感じる人が多いのか、売れるのかどうかためしに持ち込む人が多いようです。
普通に使用できるなら手放す人はまずいませんからね。
結論でいうと、機能の不具合がある品物は
「買取は可能ですが、ほとんど値なし査定になります」これを修理すると
買ったほうが安いような案件も多々あるので、当然と言えば当然になります。
ようするに「ジャンク」としての扱いとなりますのでご了承。
DVDレコーダーでもブルーレイレコーダーでも、
HDD(ハードディスク)の容量が多い物ほど高価になる傾向はありますが、
メーカーや性能で重視する人もいてHDDが少なくても
人気がある品物もあります。最近の品物はこのような機能もあります。

  1. 3番組同時録画可能。
  2. wifi(ワイハイ)を経由し、録画した番組をスマホやタブレットで視聴可能。
  3. 1秒かからずに瞬間起動する。すぐ録画したいときの録画が可能。
  4. スマホ、タブレットから遠隔操作で録画予約が可能。外出先からでも遠隔操作。

すごすぎます。
上記機能は最近発売したSONYの「BDZ-EX3000」という品物の性能の一部ですが、
このように年々機能のグレードが飛躍的にアップしております。
これが、前記した「ほとんど同じ型番で同じような性能の品物でも年式が
1年違うだけで値段が極端に安くなる」理由です。1年落ちでも購入者にとって
重要な機能がない品物があり、
その理由で購入意思がゼロになる人も当然いますので、
値段がどんどん安くなってしまうのです。
これは、ブルーレイレコーダーだけでなく、
テレビ、パソコン、プリンター、カメラ、アイポット、ウォークマン、
タブレット、スマホ等でよくある現象です。
一体どこまで進化するの?っていう品物は家電量販店にいけば
よくわかると思いますが、そういう品物は年式は最重要ポイントとなります。

以上、買取査定に関する記事でした。

営業案内
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
リサイクルショップ優水戸
https://kaitori-yu-mito.com/
茨城県水戸市元吉田町245-6
TEL:029-215-9128(午前9時~午後10時)
Twitter: https://twitter.com/recycleyu_mito
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 水戸近辺、ひたちなか市、笠間市、茨城町、東海村からも依頼があります!
遺品整理、廃品回収もおまかせ!1本お電話下さいませ!
不用品回収、高価買取はリサイクルショップ優へ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ