「買取対象はおおむね5年以内の物」と言っている理由について その1

リサイクルショップを経営していると、本当にいろいろなお客さんがきます。
人間というものは十人十色で同じような人は2人といませんが、
買い取ってほしい商品に対してどのような固定観念を持っているのか」で
個人個人の考え方が色濃く出ますので、
ああこういう風に考える人もいるんだなあとか、
残念だったりおもしろかったりビックリしたりの毎日を過ごしております。
タイトルの理由も踏まえながら、裏話を紹介したいと思います。

なぜ5年以上経つと、買取ができないのか?

これは厳密に言うと間違いです。
5年経過した品物全部が買取対象外ということはありません。
5年というのは目安であり、商品カテゴリによって対象となる年数が変動します。
例を挙げてみます。「この期間を過ぎるとほぼ買取できない」の目安です。

  • 生活家電・・・・・4~5年
  • 一般家具・・・・・1日~3年
  • ブランド家具・・・5年~10年
  • 厨房機器・・・・・5年~10年
  • 楽器・オーディオ・5年~無制限
  • オフィス家具・・・3~7年

と、いうようになります。もちろん状態が腐っていたり壊れていたりする物は
たとえ1回使用しただけの品物でも買取ができない場合もありえます。
順に説明していきます。

生活家電が4~5年経つと買取できない理由

冷蔵庫、洗濯機、エアコン、パソコン、プリンター、テレビ、
ブルーレイ(DVDレコーダー)レンジ、マッサージ機、ゲーム機、カメラ等が
挙げられますが、
これらの品物はメーカーのほうで対応年数の目安として3年~5年ほどで
生産されている物が多いです。
対応年数というのはつまり
この期間商品が普通に問題なく使用できればそのあとは壊れてもいいかな
という期間です。よって、
5年使用している品物というのは確実に寿命が近づいているという事であり、
完全に壊れることはなくてもどこか異常がでてきてメンテナンスが必要に
なる事になっても不思議ではないという状態なんですね。
車で例を取ると説明がわかりやすいと思いますが、新車で買った車でも
5年も乗ればタイヤ交換だとかベルト交換だとか●●オイルの交換だとか
って色々ありますよね?家電も同じです。
お店から買った品物が販売前は確実に動作問題なかったのに1か月もしないで
動かなくなってしまう品物もたまにですが存在します。なので、「高価買取」
とは言っても例えば新品で5万円した商品を3年落ちで買取してほしいと
言われても、それは「あと2年経ったら動く保障がない」品物ということに
なるので買取金額が半値の25000円になることはほとんどないのです。
(ブランド商品やプレミア商品、人気が高い商品は別です。
あくまで「生活家電」の話です。)
かなりの高額商品で大型冷蔵庫、ドラム洗濯機、スチームオーブンレンジ、
マッサージ機、高級ガスコンロ等で10万円を超えた商品であっても、
5年使用して買い取りに出した時に査定が1万円も付けばかなり
ラッキーだと思ったほうが良いです
大型商品(冷蔵庫や洗濯機)等は買取するのに出張して取り外しをして
トラックで持ちかえり、掃除、メンテナンスして売れるまでに保存するための
倉庫代、そして売れたらまたトラックで運んであげる必要がありますので、
「人件費と運送費」の問題でさらに買取金額が安くなる傾向があります。
定価3万円以下の家電は5年も使用したらほとんどゴミだと思ったほうが
良いでしょう。ゲーム機やトレカ等、買ったとき安くても値段が落ちない品物も
あるので全部が全部ではないですが、
そういう傾向があるくらいで認識したほうが良いです。

一般家具が1日~3年経つと買取できない理由

一日?と思われると思いますが、これは「もともと買取ができない商品がある
という意味です。ベッド、折りたたみベッド、介護用ベッド、カーテン、
カーペット等です。人が寝るための道具である「ベッド」は、一度でも部屋に
設置した時点でもう買取ができません。10万したベッドでも全然無理です。
基本的に、ほかの誰かが使用していた寝具を中古でほしい人はまずいませんし、
リサイクルショップに来店してベッドを探しに来る人もいないからです。
ただ、シモンズ、キングスダウン等の超高級ベッドだと買取ができる場合も
あります。しかし、巨大商品なので運送費や倉庫代もすごいことになります
のでほとんどの場合でお断りとなってしまう事が多いです。
カーテンはその部屋用に大きさを発注する物ですので、
「同じ条件の窓の大きさ」で「同じ生地」の「同じ色」を中古で探す人など
いませんので、取り付けた次点でアウトです。カーペットも同じ理由です。
(高級絨毯は別です)物干し竿、カラーボックス、組み立て家具、ラック、
3万円以下で買える安価な家具は、買取が可能な場合もありますが、
売値も500~5000円くらいの品物ではやはり運送費や人件費の問題も
ありかなりの安価買取にならざるを得ません。たとえば売値が3000円の
テレビ台があったとして、出張して買い取り→裏面までくまなく掃除→お店に
展示して出品すると、いう事までを考えて買取金額を考えても1000円も
出して買取したら赤字になってしまうという事がわかると思います。
ただこれは「テレビ台だけで出張買取した場合」の話になりますので、
なにかのついでだったりたくさん取引できる品物が豊富にある場合はある程度
まで頑張れる場合もあるので、一慨には言えません。お店に在庫が
ありすぎたりなさすぎたりといった事情もあります。

ちょっと記事が大変なので、後日続きを記載したいと思います。
おたのしみにー^^
ここまで文字打ってて興味ある人などいなかったらどーしよう・・・・と、
思うゴブリンでした。

続きは下記をクリック^^

リサイクルショップの「買取対象はおおむね5年以内の物」と言っている理由について その2

営業案内
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
リサイクルショップ優水戸
https://kaitori-yu-mito.com/
茨城県水戸市元吉田町245-6
TEL:029-215-9128(午前9時~午後10時)
Twitter: https://twitter.com/recycleyu_mito
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 水戸近辺、ひたちなか市、笠間市、茨城町、東海村からも依頼があります!
遺品整理、廃品回収もおまかせ!1本お電話下さいませ!
不用品回収、高価買取はリサイクルショップ優へ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ